必要な分だけ借りる

カードローンは便利ですが、それがゆえについ借り過ぎてしまうというリスクが伴います。これからカードローンを利用する人や、現在利用している人は、この点に注意しなければなりません。

 

借入が増えてしまうと毎月の返済額やかかってくる利息が増えてしまい、返済の負担が大きくなります。毎月かかる利息が増えてしまうと、返済したお金の大部分が利息に消えてしまうので、中々借入残高が減らないというデメリットもあります。

 

カードローンで借り過ぎないためには、必要な分だけ借りる、いざという時だけ借りる、という手段も有効ですが、実はこれだけでは十分とは言えません。

 

賢くカードローンと付き合っていきたいなら、毎月の返済額についても注意が必要です。例えば金利14.5%のカードローンで10万円借りたとします。銀行系のカードローンなら、毎月2,000円からの返済で良い所もあります。

 

しかし、10万円借りて2,000円しか返済しないと、そのほとんどが利息に消えてしまいます。初回の返済までに30日が経過していたと仮定すると、返済した2,000円の内、1,191円が利息に消えてしまいます。これでは完済までに何年もかかってしまいますし、その間新たな借入れを抑えるのも難しいでしょう。

 

必要な分だけ借りるというだけでなく、カードローンの返済を多めに行っていけば、借入残高も減っていく分、余裕を持って利用ができるようになります。

 

返済が思うように進まなくなってきたと感じるなら、低負担のカードローンへの借り換えを考えてみるのも良いでしょう。借り換えを行えば今よりも低負担の返済が可能となり、完済までの期間も短くできれば総支払額も少なく抑えられるようになります。

 

借り換え先としては人気で借り換えに対応をしたカードローンを選ぶ必要があり、中でも注目すべきはオリックス銀行の借り換えカードローンです。来店不要で口座開設も不要で手続きが進められるので、時間や手間をかけずに契約を行いたい、借り換えを利用したいといった方に人気です。